聖書的な原則にも

埋め合わせることができるのか。私は、神をこころから愛し、自分の隣人を自分のように愛するべきであるiこのことを、他者が私の代わりにできるというのか。ここで私たちは「代理」という奥義に遭遇している。
 
そして、キリストが主として支配しておられる世界に人々を招く喜びを体験するでしょう。さあ、用意はできましたか?それでは山頂をめざして旅に出発しましょう!?13-今日クリスチャンたちは、聖書的な原則にもどろう。
 
国内の建設移住計画を実行に移すにあたって、彼らはまずヴァジニア会社と交渉し、同会社の管轄区域内への入植許可を得た。ついで資金を調達するために、投資企業家を介して約七〇名の出資者を募った。
 
和解のいけにえをささげてと、主に礼拝をささげるようなことを口走り、敬虔を装っています。二のように相手に安心を与え、警戒心をなくさせるのです。和解のいけにえによる肉があってと、あたかもおいしい食事ができる
 
至福を約束されて、人生のすべての暗い体験の中で、既に今、私たちは神から慰められている。私たち自身がこの慰めへと奮起していく必要はない。

コメントを残す